私たちが住んでいて企画の滞在都市になるフエンヒローラのご案内。

ここフエンヒローラはマラガから車で20分ほど南下した海岸都市で、もともとは長い海岸を有する小さな漁村でした。1920年代にイギリスの退役軍人がマラガに近いトレモリノスに住み着いて以来、そこから南下したエステポナまでコスタ・デル・ソルは急速に観光地として発展していきました。フエンヒローラにはアラブ支配時代のお城も塔と城壁が残っています。住居スタイルもアラブ独特の壁面タイルやパティオ中庭がある家も数多く見られます。またスペイン国内でも人気の動物園、BIOPARCがあることでも有名です。ここから車で15分ほど山地へ登ると、日本でも知られている白い村ミハスがあり、近隣から観光客が訪れる名所です。 交通の便も良く、フエンヒローラとマラガ間を走るスペイン国有鉄道RENFEの他、スペイン国内の主要都市を結ぶバスの終起点にもなっています。