2014年

1月

01日

ダンス関連イベント2

Part2は、フラメンコ・地域のフェリアとアルゼンチンタンゴのイベントのご案内です。

 

フエンヒローラから車

15分、日本でも人気

白い村ミハスのメイン

広場で、毎週水曜日

正午から行われるフラ

メンコショーで入場は

無料。(雨天は中止)

 

マラガ郊外のEL

ENBRUJOで

毎週水曜・金曜

22時アレグリア

と題したフラメ

ンコ唄とショー。

優れたダンサー

と歌手で人気。


   マラガフェリア毎年8月中旬から1週間、今年は8月9日〜16日まで、この地域では

   一番大規模なフェリアである。フェリアのカセタ(個別建物)数も50近くあり、

   期間中は昼間から翌朝5時位まで、それぞれのカセタでライブ演奏ありショーあり

   の中で、食べて飲んでしゃべって踊ってが、1週間毎日繰り広げられる。ショーや

   バンド演奏もカセタによってフラメンコあり、セビジャーナスあり、ラテンサルサ

   やバチャタありで、ジャンルにかかわりなく音楽とダンスが好きだったら楽しめる

   ことまちがいなし!街中でも多くのレストランやバルの店先で、生唄や曲が聞こえ

   たら皆でセビジャーナスを踊って、マラガ市センター全域が1週間お祭りモードだ。

   マラガフェリア後、9月にマラガほど大規模ではないけれど、同様のお祭りがある。

    ミハスフェリア・・・9月11〜14日/トレモリノスフェリア・・・9月26〜28日

マラガ各市フェリア8・9月と続いて10月は、わが町フエンヒローラのフェリアがある。

毎年10月6〜12日までで、13日は曜日に関係なくフエンヒローラ市自体が休日となる。

カセタ数はマラガの半分ほどだけれど、それでもこの町では大きなイベントである。現在

私の住まいがフェリアから1ブロックのところなので、期間中は私も娘もほぼ毎日訪れる。

昼間はフラメンコドレスを着てセビジャーナス、夜は軽装に着替えてラテンダンスとダブル

で楽しめるので、何よりうれしいフェリアである。また本場のフラメンコ(ギター・カンタ

・バイレの3拍子揃って)間近で見られるので、1年を通して一番スペインを感じるときだ。

          Festival International de Tango de Granada

   タンゴインターナショナルフェスティバル・グラナダは2014年は 第26回目に当り、

   3月11日~16日まで開催される。期間中は主だった 劇場ではタンゴコンサートや

   アルゼンチンタンゴのショーが、街の いくつかの広場では人々が自由に踊れるよう

   タンゴの曲が流れグラナダはこの時期タンゴ一色で、 街はTANGOCITYに変身する。