ダンス関連イベント1

スペインは国中で毎月必ずどこかでフェリアを始め、さまざまなお祭りがあります。

こちらでは特にダンスに関連するこの地域での2015年の行事をご案内いたします。

Part1は2015年前半の、ソシアルダンスとラテンダンスのイベントのご案内です。

毎年2月末から1週間にわたって、マラガ手前にあるトレモリノスでヨーロッパ

&スペインダンス選手権が開催される。かなり歴史のある大きな競技会で2015

年は25回目。参加カップルは12才未満、12〜18、18〜30、30〜50、50才以上

の年代別にわけられて競技する。種目はワルツ・タンゴ・パソドブレ・ロックン

ロール・チャチャチャ・サルサ・セビジャーナスなど、年によって変動がある。

2月14・15・16日の3日間に渡りBenalmadenaのリゾートホテルで開催された

サルサのビッグイベント「LIFE-Malaga Salsa Congress」様々なラテンダンス

のワークショップとショーで、イタリアを拠点にヨーロッパやアメリカで活躍の

マイケル・フォンツやトロピカル・ジェム他、有名なダンスカップルたちが集い

レッスンとパフォーマンスを披露した。料金は前売り3日間フルパスだと80€。

こちらは私が最初に習い、現在もレッスンを受けているJuan&Maria Jesus教師

夫妻が、フエンヒローラフェリアカセタで開催する、毎年恒例のダンスイベント。

今年は5月11日予定で正午から始まってパエリアのランチを食べながら、ワーク

ショップとフリーダンスタイムと近隣から来るプロフェッショナルやアマチュア

ダンサーたちのショーが深夜まで繰り広げられる、ダンス三昧の一日が過ごせる。

Feria de los pueblos/フエンヒローラのインターナショナルフェリア、今年は4月30日

から5月4日まで5日間に渡り開催される。参加国は20数ヶ国にわたり、各国踊りながら

のパレードと国別カセタ(フェリアや集会用に建てられている建物)ではお国自慢料理

やお酒が売られて、5日間連日午後から翌日の朝まで、飲んで食べて踊って楽しむお祭り。

今年は日本も参加、日本語で歌われているサルサやバチャタの曲で着物ドレスを着ての

パフォーマンスもある。ダンス好きには欠かせないお祭りで、南米各国のカセタで好き

なだけ踊れて楽しめるフエンヒローラ恒例のイベント。

フエンヒローラから車で15分、白い村で有名なミハスで6月20日〜22日に開催の

Festival international de los pueblos/ミハスフェスティバルインターナショナル。

ミハスの地の利を使ってプラザのある下の広場と、見晴らし台に上がる途中の広場

そして闘牛場と見晴らし台のある一番高い広場の3ヶ所で、それぞれに設置された

屋外ステージではライブ演奏や各国のダンスショーがあり、各広場に置かれた屋台

ではお国自慢の食べ物とドリンクが売られる。